文字サイズ:

ビジネス

オススメ本【仮想通貨ギャンブラー: 資産10倍、100倍は普通だった。激変する時代を生き抜く投資哲学を、披露する。】

投稿日:





★人生100年時代を生き抜くための情報をLINE@でお届けします!
 ご質問があればお気軽にメッセージを送ってくださいね!

友だち追加







過去の記事一覧は
こちらからどうぞ!



 

フクロウ(@Fukurou_Japan)です。

今回はちょっといつもとは趣向の違う本の紹介です。

 

ビジネスをされている方は投資をされている方も多いと思いますので取り上げてみました。

 

タイトルは【仮想通貨】となっていますが、仮想通貨以外の投資をされている方にも大変参考になる本です。

 

 

 

 

 

 

オススメ本【仮想通貨ギャンブラー: 資産10倍、100倍は普通だった。激変する時代を生き抜く投資哲学を、披露する。】

仮想通貨ギャンブラー: 資産10倍、100倍は普通だった。激変する時代を生き抜く投資哲学を、披露する。 Kindle版 今山朔郎 (著)

 

こちらの本はKindleunlimitedに登録されている方は無料で読むことができます。

 

kindleunlimited読み放題についてはこちらの記事もどうぞ。

 

この本は投資の本を探そうとして一生懸命探したわけではなく、Kindleunlimitedの読み放題タイトルの中でたまたま見つけて、レビュー数が多かったので読んでみた、という経緯があります。

 

レビューが多い場合は【内容が良い】【内容がよろしくない】の2パターンがありますが、この本は内容が良いほうのレビューが多かったです。

 

 

 

内容紹介と目次

 

内容紹介
2017年。仮想通貨はそれまでのイメージを覆す大きな転換期を迎えた。ビットコインをはじめとする数々の仮想通貨が、次々と異常なまでの価格変動を遂げたのだ。資産が10倍、100倍になるなんてことが、当たり前に起きていた。

このとき、資産が億を超える”億り人”と呼ばれる新型富裕層が大量に生まれた。
この価格変動に乗じて、いくつもの仮想通貨取引所が有名芸能人などを使って全国ネットでテレビCMを打ち出し、多くの人が仮想通貨に参入し、熱狂した。

しかし、2018年。この上昇相場は、そう長くは続かなかった。コインチェックのハッキング事件が引き金だったかのように、市場は一気に暴落し、わずか半年で3分の1、5分の1にまで下落するという、恐ろしい相場を形成した。

これだけ価格変動が激しいと、こう思う人もいるかもしれない。
「こんなものは、もはや投資とは言えない。ギャンブルだ!!」

どうも、異常な価格変動というリスクの面だけがクローズアップされている印象があって残念でならない。背景には歴としたテクノロジー革命がある。これは、現存する多くのサービスを代替する可能性のある、“破壊者”と表現してもいいくらいの革命だ。

そもそも、リスクというのは全ての物事につきもので、未来は誰にもわからないものである。

資産運用には、「リスクを正面から受け入れる」精神が必要不可欠だ。しかし、世間の人々は「いかにリスクを軽減させるか」だけに意識を向けているように思えて残念でならない。それでは、いつまでたっても資産運用で富を築くことはできないのだ。

私は自身のことを、あえて“ギャンブラー”と名乗っている。リスクを真正面から受け入れ、より良いリターンを目指して、チャレンジし続ける。資産運用だけでなく、人生そのものにおいても。それが私のライフスタイルであり、投資哲学でもある。

この本では、仮想通貨ギャンブラー流の資産運用術を、伝授する。

内容についてはこのようになっています。

 

『この本を読んだら設けることができまっせ~~!』

 

などの内容を書いているものではありません。

 

そのあたりは誤解無きようお願いします。

 

 

 

次に目次です。

 

はじめに
第1章 非中央集権という破壊者
ビットコインがもたらしたブレイクスルー
ビットコインの仕組み
イーサリアムという革命
なぜ非中央集権がアツいのか

第2章 仮想通貨ギャンブラーの流儀
リスクに真正面から付き合う
分散投資の誘惑に負けるな
悠然と見逃すことができてこそ、一流
理想の分散投資
未来は、分からない
ポートフォリオを一気に全て変える勇気を持て
自分の頭で、考えろ
投資は、人生である
終わりに

 

第1章は仮想通貨の現状とブロックチェーンについて書かれています。

 

そのどちらにも興味がない場合は飛ばしてしまっても良いかと思います。

 

第2章以降は仮想通貨以外の投資でも役立つマインド系の部分です。

 

このあたりは投資をされる方であれば読んでおくと大変参考になると思います。

 

本自体は1時間もあれば読める程度の量です。

 

サクッと投資系の知識を入れたい方に最適です。

 

 

 

まとめ

 

多くの投資系の本が世の中にはありますが、どれを読んでも極端に資産を増やせることは少ないでしょう。

 

やはりリスクを取りながら身をもって体験しないと身につかない・・・そのように感じます。

 

だからと言って、身をもって体験ばかりしているとただの経験則のみになってしまいますので、実際の利益が出た方の本というのは多少なりとも参考にするべきでしょうね。

 

自分なりの戦略も持ちつつ他人の成功例も参考にし、落とし所を見つけて投じる。

 

これは金融投資だけではなく人生全体に言えることかもしれませんね。

 

今回は以上です。

 

それではまた次回!

 

 

1つ星 (←いいねをタップしてね!)
読み込み中...

-ビジネス
-, , , ,

Copyright© フクロウ情報局 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.