文字サイズ:

ビジネス

オススメ本【さあ、才能に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0】34の資質が理解できる!

投稿日:





★人生100年時代を生き抜くための情報をLINE@でお届けします!
 ご質問があればお気軽にメッセージを送ってくださいね!

友だち追加







過去の記事一覧は
こちらからどうぞ!



 

今日はGLAYのイノセンスを聞きながら書いています。

 

フクロウ(@Fukurou_Japan)です。

 

今回は別の記事で以前お伝えしました【ストレングスファインダーテスト】を行うために購入した本についてお伝えします。

 

以前の記事

 

人間の資質を34に分け、各々の資質の強みと付き合い方が書かれています。

 

以前の記事を先にサクッと読んで頂いた後で、この記事を読んだほうがよろしいかと思います。

 

 

 

 

 

 

オススメ本【あ、才能に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0】34の資質が理解できる!

 

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0 単行本 – 2017/4/13 トム・ラス (著), 古屋博子 (翻訳)

 

まずは内容からご紹介致します。

 

内容紹介

「才能を隠してはならない。それは、使うためにつくられたものだ。日陰に置かれた日時計にいったい何の意味があるだろう」(ベンジャミン・フランクリン)

「強みの活かし方」が資質ごとにわかる。待望の新版、ついに登場!
皆さんは毎日、自分の強みを使うチャンスがあるだろうか。おそらくないだろう。多くの場合、才能は未開発のままだ。ゆりかごから職場まで、私たちは強みを伸ばすよりも欠点を直すために多くの時間を割いている。
人が才能や強みなど「その人の良いところ」を見出すには、まず、それらについて自分自身やまわりの人たちに説明できるように「言語化」する必要がある。2001年に出版し、人々が持つ「34の資質」を明らかにした『さあ、才能に目覚めよう』は国内で累計50万部のベストセラーとなり、世界中で話題となった。あなたの強みを「見える化」してくれるツール〈ストレングス・ファインダー〉を使って「トップ5の資質」を発見した人の数はいまや数百万人に及ぶ。

新版となる本書では、「その資質をどう使えばあなたの武器になるか」「どうすればその資質を持つ人たちを活かすことができるか」といった「強みの活かし方」にフォーカスする。34の資質ひとつひとつについて、それぞれ10項目の〈行動アイデア〉と3項目の〈人の活かし方〉を解説する。資質や才能はダイヤモンドの原石であり、それを活かしてこそ、光り輝くダイヤモンド、すなわち強みとなる。

進化したウェブテストのアクセスコード付き!
さらには〈ストレングス・ファインダー〉も進化した。新しくなったウェブテスト〈ストレングス・ファインダー2.0〉では、結果として提供されるレポート群がよりあなたらしいものにカスタマイズされている。あなたの回答を膨大なデータベースと比較して「何があなたを際立たせているのか」を明らかにしている。本書には〈ストレングス・ファインダー2.0〉を実施するためのアクセスコードが記載されている。

本書は一気に読み進むこともできるが、今後何十年にもわたって、あなたの才能を開花させるための指針となるだろう。本書には、あなたの強みを活かすためのたくさんの戦略やアイデア、ヒントが詰まっている。それらを実践すれば、あなた自身を、そしてあなたのまわりの世界を見る目が永遠に変わるはずだ。

 

ちょっと長い紹介ですが、内容を想像しやすいとは思います。

 

 

次に目次です。

 

目次については、主に34の資質について書かれている部分がほとんどですので、その資質を載せておきたいと思います。

 

アレンジ・運命思考・回復思考・2学習欲・活発性・共感性・競争性・規律性・原点思考・公平性・個別化・コミュニケーション・3最上思考・自我・自己確信・社交性・収集心・指令性・慎重さ・信念・親密性・成長促進・責任感・5戦略性・達成欲・着想・調和性・適応性・内省・分析思考・包含・4ポジティブ1未来志向・目標思考

 

なにやら途中で字がでかくなったり、数字がついていたりしますが、これは私が実際にテストをした結果です。

 

1番は未来志向ということで結構合っているな・・と思った次第です。

 

 

 

この本は資質に対してのポジティブな特徴がつらつらと書かれています。ほとんどマイナスな部分がありません。

 

よくここまで強みを見つけられるな・・・と感動するぐらいです。

 

また、冒頭でも書きましたように、『この資質の人にはこのように接したほうが良い』という内容についても詳しく書かれています。

 

これが結構役に立つとは思うのですが、残念なのは『相手がストレングスファインダーテストを行っていなければ、どんな資質を持っているかわからない』という点ですね。

 

周りの人がみんなこのテストを受けていれば良いですが、そのような環境はほぼ無いと思いますので、この点がちょっともったいないかな・・という感じです。

 

ただ、テストはしていなくてもこの本を読めば、

『あ、この人は34の資質のうち、◎◎にあてはまりそうだな・・』というのが多少わかるようになります。

 

人を区分するのはいかがなものかなとも思いますが、ある程度の基準を作って接したほうが人間関係が円滑になるのではないかな? とも思っています。

 

ぜひこの本を読んで資質を理解し、職場の人や近しい人とうまく仕事や人間関係を作れるようになってくださいね!

 

 

 

まとめ

 

このストレングスファインダーテストは、この本を買うと上位5つの資質がわかるテストが受けられるようになっているのですが、あと3000円出せば34の資質の順位がわかるテストを受けることができますので、最初からそちらを受けても良いかもしれません。

 

49ドル程度で完全な試験を受けることができますので。

 

この本は実は中古で1円で売っているので、

1円で購入→内容を見る→興味が湧く→49ドルの試験へGO!

という流れでも良いかもしれませんね。

 

それだけの金額を出す価値はあると思いますよ!

 

ということで、最終的には『ぜひテストを受けてみてくださいね!』ということをアピールして終わりにしたいと思います。

 

それではまた次回!

 

 

1つ星 (←いいねをタップしてね!)
読み込み中...

-ビジネス
-, ,

Copyright© フクロウ情報局 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.