文字サイズ:

ビジネス

麻雀と(投資やビジネス)の共通点とは?

更新日:





★人生100年時代を生き抜くための情報をLINE@でお届けします!
 ご質問があればお気軽にメッセージを送ってくださいね!

友だち追加







過去の記事一覧は
こちらからどうぞ!



 

フクロウ(@Fukurou_Japan)です。

 

今日はビジネスに関係なさそうな麻雀のことを書いてみます。

 

麻雀をやったことがあってビジネスをされている方はタイトルを見ただけでピンと来るかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

麻雀と(投資やビジネス)の共通点とは?

 

私は作業中に疲れたら時々オンライン麻雀をやるのですが、

結構投資やビジネスとの共通点は多いな・・と感じています。

 

 

運の割合が似ている気がする

 

麻雀は運の要素も強いゲームではありますが、ワタシ的には8割~9割ぐらいは個々のやり方で勝敗が決まると考えています。

 

投資やビジネスも運も多少あるとは思いますが、ほぼ自分の努力でなんとかなる要素が多いですよね。

 

 

 

牌を捨てるときのどういった理由で捨てているのか? という点

 

毎回牌が自分のところに回ってくるたびに何かを捨てなければなりませんが、

『その捨牌はどこまで合理的なのか?』

『その牌を捨てる理由を筋道立てて說明できるか?』

この2つをしっかりできる人は恐らく勝てる可能性が高いと感じます。

 

ビジネスも投資も

『この局面で踏み込むか引くか』

といった場面にはよく遭遇しますが、そのときの押し引きの具合も麻雀と似ていますよね。

 

周りの状況を見て『今は引くべきだ』と思えば引きますし、『攻めるべきだ』と思えば攻めるはずです。

 

このあたりは経験の差、知識の差、行動力の差などいろいろな要因が絡んでくるとは思いますが、この3つを平均的に上げていくことが大事なのかなと思っています。

 

麻雀にしてもビジネスにしても。

 

 

長期的な視点で勝ち負けを考える事ができるかどうか

 

麻雀で点数を競っていたとした場合、

『今日の収支にこだわるのか、1年のような長期間を通して見た場合の勝敗にこだわるのか』

このどちらかの考えになっている場合が多いと思います。

 

今日の勝ちだけにこだわっていれば、『絶対トップになる!』という感じで鼻息があらくなり、余計な振込をしてしまうかもしれまんよね。

 

また点数が1..5倍の親の場合も親を死守しようとして無駄な振込をしてしまうかもしれません。

 

ただ、これが長期的な視点で見れば例えトップになれなくても親を死守できなくてもよいわけです。

 

このあたりの視点もまた共通する部分なのかなと感じますね。

 

短期ばかり見ていては

長期的には本来得られていたはずの利益を逃してしまう

かもしれないですからね。

 

 

 

これはネットビジネスなどで無料のお役立ち情報を配って(もしくは情報発信して)、自分に対しての信頼を作ってから商品を売ることともちょっと似ています。

 

せっかちな人は即お金が欲しいのですぐに商品を売りたがりますが、もちろん信用も無いので売れません。

 

それに対して、信用を先に作る努力をした人はきっと1年単位で見ればせっかちな人の何倍もの利益を上げているはずです。

 

 

 

このようなことを考えながら麻雀をすると、ただプレイするより深みが増しておもしろいのでアナタも麻雀をする際にはビジネスや投資と絡めたりしながら遊んでみてくださいね。

 

 

 

最後に

 

今回は麻雀を知らない人には意味不明な内容でしたが、麻雀のルールがわかる方には多少は共感できる内容だったと思います。

 

麻雀はビジネスや投資の考えに似ている部分があり、おもしろいのは間違いないのですがはまってしまうと恐ろしく時間を使ってしまうので、『これから麻雀をはじめようかな』なんて考えている方には正直あまりオススメしたくないですね・・(笑)。

 

あまりにも面白すぎて一日とか普通に経過してしまいます。

 

たまにでしたら良いですが、頻繁になってしまうと本当に人生の時間の無駄になってしまいますので、このあたりも考慮しつつ遊ぶようにしたほうがよいですね。

 

それではまた次回!

1つ星 (←いいねをタップしてね!)
読み込み中...

-ビジネス
-, , , , , ,

Copyright© フクロウ情報局 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.