文字サイズ:

幸福論

【幸せですか?】と尋ねられたらどのように答えますか?

更新日:





★人生100年時代を生き抜くための情報をLINE@でお届けします!
 ご質問があればお気軽にメッセージを送ってくださいね!

友だち追加







過去の記事一覧は
こちらからどうぞ!



 

フクロウです。

あなたは突然【幸せですか?】と尋ねられたらどのように答えますか?

その答えによって将来が良いものになるか否かが決定すると私は思っています。

 

 

 

 

今は『幸せです!』と即答できなかったとして、時が経てばいつかは『今は幸せ!』と即答できるような環境が訪れると思っているのであればそれは果たしてどうなのでしょう? と私は感じますね。

 

恐らく『自分がどのような状態が幸せなのか』という部分がはっきりしていない場合、いくら時が経っても環境が変わっても何らかの不満を見つけてはその部分に焦点を当て、『今はまだ幸せではない』という思い続けるのだと思います。

 

 

 

では、尋ねられたら即答で本当に幸せかどうかは関係なく

『幸せです!』

と答えるとどうなるでしょうか?

 

少なくともその言葉を言っている人のほうがハッピーな出来事も増え、将来的にもさらに幸せになるように感じます。

 

『現在幸せではないのに 幸せだ! と発言するのは抵抗がある』というのでしたら、

単純に、

1 アナタが他人に同じ質問をした際にどちらの答えをする方と付き合いたいか

2 どちらの言葉を言う方がハッピーになれる可能性が高いか

それだけを考えれば良いだけです。

 

なにか不満があって幸せと感じないのであれば『幸せです!』と答えた後で『ただこの部分の問題を解決するとさらに幸せなんです』とでも言えば良いでしょう。

 

まぁ、これはどれが正しい正しくないという話ではなく、個人の感覚的な話にはなりますが、2択だったら『幸せです!』と言えば良いのでは? と単純に思いますね。

 

 

 

また、『元気ですか?』と聞かれた場合も同様ですね。

 

すぐに『元気です!』と答えれば良いだけです。

 

元気の定義なんてみんな違うのだから何を言っても完全に通じ合うことは無いのでそれなら気が重くならない返事をするほうをオススメしますね。

 

ということでアナタも今日から『幸せですか?』と尋ねられたら即答しましょうね!

 

そしてさらに自分が尋ねる側にもまわってみてください。

 

私が言っている意味がきっとわかるはずです。

 

『幸せです!』と即答しない人は『幸せですか?』なんて質問はまずしません。

 

ということはその質問をする立場になっただけでおそらく幸せ度がアップしているはずです笑。

 

ぜひ『そんなの気のせいだよ』なんて思わずに実践してみてくださいね!

 

それではまた次回!

 

 

1つ星 (←いいねをタップしてね!)
読み込み中...

-幸福論
-, ,

Copyright© フクロウ情報局 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.