文字サイズ:

便利ツール

【Hyper-V】パソコンの中にパソコンをインストールして作業効率を上げよう!windows10編

投稿日:





★人生100年時代を生き抜くための情報をLINE@でお届けします!
 ご質問があればお気軽にメッセージを送ってくださいね!

友だち追加







過去の記事一覧は
こちらからどうぞ!



 

フクロウ( Fukurou_Japan)です。

 

今回はパソコンの中で複数台のパソコンをインストールする件についてです。

 

一つのパソコンに2つ以上OSがあったりすると結構便利に使えますよ。

 

 

 

 

 

 

【Hyper-V】パソコンの中にパソコンをインストールして作業効率を上げよう!

 

今回はWindows10を使用している前提で話を進めます。

 

Windows10には Hyper-V という機能があり、ソレを使用してパソコンの中にパソコンをインストールすることが出来ます。

正確にはwindows10以前のPCでも可能ですが、今回は割愛します。

 

『パソコンの中にパソコンをインストールをして何をするの?』と疑問に思われるかもしれませんね。

 

用途としてはこういったものです。

 

 ソフトのインストールを試したいが、現在使っているPC以外でテスト的に行いたい

2 いろいろなOS(LINUXやバージョンの違うWindows)で作業する必要がある

3 WEB開発などの環境構築用として使用する(各プログラミング言語により、ローカルでの開発環境が異なるのでそう言った際に使う)

 

おそらく一般の方が使うとしたら1番の用途が多いかもしれませんね。

 

Windows10上にインストールしたOSは、現在使用しているWindows10とは直接的に関係が無いため、そのOSが壊れてもメインのWindows10は何も影響がありません。

 

ということで、いろいろなことが安全に試せるわけです!

 

 

 

Hyper-Vの導入方法は?

 

導入方法についてはこちらの記事が参考になります。

外部サイト:【実践編】仮想マシンを作ってみるWindows10の仮想化技術「Hyper-V」

 

導入の方法は非常に簡単なのですが、新たにwindowsをインストールする場合には別途ライセンスが必要ですので、その点はご注意ください。

 

 

 

さいごに

 

実際に画面を見てみないと内容が意味不明かもしれませんが、リモートで相手のPCを操作(もしくは操作された)ことがある方でしたらイメージがわかると思います。

 

雰囲気的には上記と同じような感じになります。

 

Windows10になってから非常に導入が簡単になったので、何らかのテストをしたいが自分のPCにあまりいろんなものを入れたくない・・とモヤモヤしている方は試してみてはいかがでしょうか。

 

それではまた次回!

 

 

1つ星 (←いいねをタップしてね!)
読み込み中...

-便利ツール
-, , , , , ,

Copyright© フクロウ情報局 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.