文字サイズ:

ビジネス

オススメ本【世界一やさしい「思考法」の本 「考える2人」の物語】

投稿日:





★人生100年時代を生き抜くための情報をLINE@でお届けします!
 ご質問があればお気軽にメッセージを送ってくださいね!

友だち追加







過去の記事一覧は
こちらからどうぞ!



 

フクロウ( Fukurou_Japan)です。

 

今回は思考法に関するオススメ本です。

 

歩きながらKindle本を聞きまくっているので、読書がはかどりまくっています!

 

ですので、今後もオススメ本は多くなりそうですが、開きずにお付き合い願います!

 

 

 

 

 

 

オススメ本【世界一やさしい「思考法」の本 「考える2人」の物語】

 

今回ご紹介する本は思考法の保温ですが、物語になっているのでとても読みやすいです。

世界一やさしい「思考法」の本 「考える2人」の物語 長沢 朋哉 (著)

 

 

まずは内容についてご紹介します。

 

内容紹介

ビジネス書としてヒットした『世界一シンプルな「戦略」の本』の著者が書き下ろす第二弾!「戦略思考」「論理思考」「分析思考」「クリティカル・シンキング」などのすぐに使える、様々な思考法のエッセンスをこの一冊で!物語形式になっており、読み進めていくうちに自然に「考えるコツ」が身につく。内容例を挙げると、「クリティカル・シンキング」とは「決めるべきことは何か」を考えること「分析思考」とは「分けて比べ、そこから意味を見出す」こと「論理思考」は「結論は何か?その理由は何か」を考えること等々思考法や戦略論の名前を漠然と知っていても、実際のビジネスの現場でどのように使いこなすのか、また使うとどのような成果をもたらすのか知らない人も多いのではないのだろうか?マーケティング部を舞台にした新商品の販売戦略と主人公二人の恋を描いた物語からも目が離せない!ビジネスパーソンは、必読の一冊!

 

目次を探してみましたが、Amazonoには載っていませんでした!

 

 

 

思考法の本はたくさんあるのですが、慣れていないと若干読みにくいと思います。

 

特にそういった類の本をあまり読まない方にとっては、よりそのように感じることでしょう。

 

この本はそういった方にも読みやすいように物語型式になっています。

 

その物語の途中途中で思考のコツがコラムとして挟まれている感じですね。

 

 

 

物語に重きが置かれているため、思考法についての説明は少なめですが、それでも結構重要な点については書いてあると思いますので、読む価値はありです!

 

もっとAさんとKさんがあーなったり、こーなったりするのかなと思いきや◎◎でおわり・・な感じなので、ぜひ続きも書いてほしいところですね!

 

 

 

今回ご紹した本はKindleUnlimitedですと無料で読めます!

 

お試し期間もありますので本をたくさん読みたい方はぜひどうぞ!

初回30日は無料ですよ~。

 

 

まとめ

 

思考法の本は本当は物語ではないほうが情報量が多くて良いのですが、こういったものも悪くはないと感じました。

 

ビジネスの経験が浅い人にもすんなり理解できるような内容だと思います。と言いますか平易な言葉で説明していただいて著者の方、グッジョブです!

 

ご興味がありましたらぜひどうぞ~。

 

それではまた次回!

 

 

1つ星 (←いいねをタップしてね!)
読み込み中...

-ビジネス
-, , , , ,

Copyright© フクロウ情報局 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.