文字サイズ:

ビジネス

【オススメ本】年収90万円で東京ハッピーライフ

投稿日:





★人生100年時代を生き抜くための情報をLINE@でお届けします!
 ご質問があればお気軽にメッセージを送ってくださいね!

友だち追加







過去の記事一覧は
こちらからどうぞ!



 

フクロウ( Fukurou_Japan)です。

今回はオススメ本の紹介です。

 

金稼ごうぜイェ~イ! 自己啓発イェ~イ! とかの本も良いですが、今回ご紹介するような本の内容も同時に知っておくと、より幸せになれるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

【オススメ本】年収90万円で東京ハッピーライフ

 

今回ご紹介する本はこちらです。

年収90万円で東京ハッピーライフ 単行本(ソフトカバー) – 2016/7/20 大原扁理 (著),

 

お金はあるほうが良いですが、あまり無いとしても『このような生活・考え方をすると生きていけるんだな・・』と感じさせる本です。

 

野草も食べるのでなかなかワイルドです笑。

 

現在特に生活に困っているわけでは無くても、一度読んでおくと【どのような生活をすれば最低限の労働で生きていけるか】が理解できるようになると思います。

 

 

 

【お金が極端に増えたら、それに応じた生活ができるような考え方を持ち、無いなら無いなりの考え方を持つ】

 

このような中庸な感じが重要なのでは? と私は思います。

 

 

 

本の内容と目次

 

内容と目次をご紹介します。

 

内容紹介

年収90万円で、誰よりもハッピーに暮らす方法(しかも東京で)。

堀江貴文氏、共感!
↓↓↓
親も先生も信用してはいけない。
就職しなくても生きていける。
終身雇用なんて期待するな。
世間の常識は疑ってかかれ。
同調圧力や空気に負けるな。
人生は一度きり。他人に自分の運命を左右されるのは御免だ。
など、僕と考え方はほとんど同じだ。
「働かざるもの食うべからず」なんて、古い。---堀江貴文

 

【目次】

はじめに

第一章 ハッピーライフの基本とは
わたしの暮らし
実感を大切にすること

第二章 フツーって、何?
進学とか就職って、しないと生きていけないんでしょうか?
将来やりたいこと、マジないんですけど
友達って必要?
他人と比べられてツライとき
いじめられて死にたいとき
自分の見た目が好きになれない
LGBTのこと
意味不明なルール
人間はみな平等のはずですよね?
隠居はベストな生き方でしょうか
個性って、何?

第三章 衣食住を実感するくらし
1 「食」で、ひとはつくられる
何を食べればいいのか
粗食をしたらこう変わりました
MY粗食マニュアル
1週間の献立
自分に合う食生活を見つける
キッチンと、その周辺
食材をどこで買うか問題
紅茶とスコーン
野草狩りもまた楽し

2 「衣」を、生活から考える
服装がしっくりくるのは20代から
隠居のワードローブ大公開

3 「住」は、恋人のようなもの
今のアパートにたどり着くまで
部屋の選び方、付き合い方

第四章 毎日のハッピー思考術
心と体のチューニング
お金とうまくやっていくために
働く、ということ
貯金について
低所得者にとっての税
夢や目標はないとダメなのか
平和=退屈ではない
将来について
生きること、死ぬこと

おわりに

 

さいごに

 

東京で90万でどうやって暮らすのだろう? と最初は思っていたのですが読めば納得です。

 

タイトルには 東京 と書かれていますが東京でなくても基本的な考え方は同じですので、ぜひ東京以外の方も読んで見て下さいね。

 

それではまた次回!

 

 

1つ星 (←いいねをタップしてね!)
読み込み中...

-ビジネス
-, , , , ,

Copyright© フクロウ情報局 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.