文字サイズ:

支払い

【スマホ決済】料金受取手段が増えれば利益が増加する可能はある?!

投稿日:





★人生100年時代を生き抜くための情報をLINE@でお届けします!
 ご質問があればお気軽にメッセージを送ってくださいね!

友だち追加







過去の記事一覧は
こちらからどうぞ!



 

フクロウ(@Fukurou_Japan)です。

今回はスマホ決済についてお伝えします。

 

アナタはどのようなビジネスをされていますか?

 

そしてどのような決済手段をお持ちですか?

 

 

お客さん側からすると決済手段が多いほうが喜ばれることはまちがないので、ほぼリスク無く取り入れられるものは取り入れていきましょう!

 

それの最たるものがスマホ決済です!

 

ちなみに今回のスマホ決済は主に【QRコード・バーコードでの決済】を指しています。

 

 

 

 

 

 

【スマホ決済】料金受取手段が増えれば利益が増加する可能はある?!

 

利益が増加する可能性がある?! なんて書いていますが私は『可能性がある』と思っています。

 

だれがどのような決済手段を持っているかわかりませんので、料金を受け取る側としてはお客さんの持っている可能性のある決済手段を持っておくというのは非常に重要なことですね。

 

ただ、受け取る側からすると、

『複数の決済手段があると計算するのが面倒なのでは?』

という疑問もでてくるかもしれませんね。

 

それは全くおっしゃる通りで、管理画面が全然違いますから別に管理する必要がありますね。

 

そういった手間を考えると現時点で需要が多いものを使用しておくほうが無難であるといえるでしょう。

 

複数ある中で需要が多そうないくつかのサービスを今回はご紹介します。

 

決済の額が大きい(と思われる)順に並べてみましたので、よろしければ参考にしてください。

 

 

 

QRコードの決済手段一覧

 

決済手段はQRコード以外にもSUICAやWAONなどの選択肢もありますが、今回はQRコード(バーコード)決済のサービスについてのみ触れておきます。

 

QRコード決済を導入する場合は、決済の機器が必要な場合、そうでない場合、機器が必要な場合でも実質無料で使える場合とそうでない場合があります。

 

時期によってもことなりますので、ご自分が導入したいと思うサービスの会社に問い合わせてみてください。

 

では一覧を並べてみます。

 

1 LINE Pay

2 PayPay

3 Origami

3 楽天Pay

4 AirPay

5 ゆうちょPay(2019年5月予定)

 

5番のゆうちょPayはまだ導入前ですね。

 

もしかすると案外ゆうちょPayがよく使われる・・・なんてこともあるかもしれませんね。

 

あくまで私が使えるお店を見た印象で決めた順位です。

 

正式なデータを取ったわけであはりませんのであしからず。

 

 

 

これらの決済を申し込む際には時間が結構かかる場合が多いので、導入するなら早めに行っておいたほうが良いですね。

 

2~3習慣かかるところもあるようですから、しっかり確認してから申込みましょう。

 

私のイチオシはLinePayですね。

 

機器も不要ですし、LINEは誰でも使っていますからLINEPayの入金の仕方さえ理解していれば誰でも使えます。

 

なんでしたら自社のホームページにその部分のやり方(もしくはLINE公式サイトの操作方法のリンク)を載せておくと良いですね。

 

 

 

LINEPayに限らず、新しい決済方法を導入した際に重要なのは、既存の連絡が取れる顧客(メールやLINEなど)で新しい決済手段が増えた旨をお知らせすることです。

 

さらに言えば、トップページの上部にその旨を追加したり、新着のお知らせの部分があればそこにも載せておいたほうが良いでしょうね。

 

またレジ横に『こういった支払いができますよ!』と書いた紙を貼っておくのも良いですね。

 

このように導入後も工夫しないとお客さんは使ってくれない可能性が高いので導入するとと共にそのあたりも気を使ったほうが良いですね。

 

 

 

導入の際に尋ねておくべき点とは?

 

実際に導入する際には導入にあたりどのような部分を尋ねるべきか箇条書き下表があると良いですね。

 

例えば以下のようなリストがあると良いですね。

 

・導入までにかかる時間

・機器の有無

・機器があるなら無料かどうか。無料ではないなら条件付きで無料になるキャンペーンはあるかどうか

・実際に店舗が無くても申請は可能か?

・銀行への出金依頼をかけたときにかかる時間は?(最短一日のところもあれば、月に6回・・などいろいろなパターンがある)

 

このあたりを尋ねてから申し込みすると効率が良いと思いますよ。

 

ちなみに通常は写真や書類などを郵送する必要はなく、WEB上にアップロードするだけで完結します。(例外もあるかもしれませんが)

 

申込みの処理自体も結構簡単に終わるのでまずは申し込んでみると良いですね。

 

 

 

まとめ

 

スマホ決済は導入するまで全体像がわからず、意味不明な感じがありますが、内容は至ってシンプルですのでまずは一箇所でも導入してみることをオススメします。

 

一つ導入すれば、どの点が良くてどの点はよろしくない、などの判断ができるようになってきますので、まずは申し込んでしまいましょう!

 

一昔に比べると決済導入が簡単になっていますのでできるだけ早めに導入していきましょう!

 

QRコード等ではなくクレジットカード決済が簡単に導入できる【スクエア】というサービスもありますので、よろしければこちらもご覧になってみてください。

 

電話応対も丁寧で非常に好感が持てます。導入前に疑問点を尋ねまくってから導入すると良いですね。

 

それではまた次回!

 

 

1つ星 (←いいねをタップしてね!)
読み込み中...

-支払い
-, , , , , , ,

Copyright© フクロウ情報局 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.