文字サイズ:

コロナ給付・貸付など

【10万円一律給付】はオンラインでも可能!今後のことを考えるとマイナポータルを使えるようにしておいたほうが良い!

投稿日:





★人生100年時代を生き抜くための情報をLINE@でお届けします!
 ご質問があればお気軽にメッセージを送ってくださいね!

友だち追加







過去の記事一覧は
こちらからどうぞ!



 

フクロウ( Fukurou_Japan)です。

 

ここ最近はコロナ関連の給付や貸付についての話題が多くなっています。

その中で最も注目を集めているのが【10万円一律給付】です。

 

申請方法はテレビなどの媒体で報道されているのでご存知だと思いますが、【オンライン申請】というものがちょっと謎・・と考えている方もいらっしゃると思います。

その謎のオンライン申請について語っていきます。

 

今回の内容を読めば、

・オンライン申請の大まかな概要

・自分はオンライン申請ができるのか?

・オンライン申請のメリット

これらの3つの内容が理解できます。

 

それでは始めていきましょう。

 

 

 

 

 

 

オンライン申請とは? どのように行うの?

オンライン申請とはその名の通り、オンラインでの申請です。これだけですとよくわからないと思いますので、申請の流れをご説明します。

 

オンライン申請はざっくりお伝えしますと以下の流れとなります。

1 マイナンバーカードを用意(無ければ市役所で申請が必要)

2 マイナポータル(マイナンバーのポータルサイト)に専用のスマホアプリを使用し、QRコードで認証しログイン(パソコンorスマホで)
■iPhone用アプリ
■アンドロイド用アプリ

3 ログイン後の画面で必要な給付の申請を行う

 

この流れについては外部サイトでわかりやすく説明されている記事がありますので、参考にしてみてください。

10万円給付金をネット申請できるのは一部だけ? 「マイナポータル」にログインしてみた (1/2)

 

 

今回の10万円給付で、オンライン申請を行うことができるタイミングは、(各市区町村から10万円一律給付申請書)の封書が届いた後だと思われます。

 

ただ、ひとつ可能性があることとして、(マイナポータルから通知が来る)ということもあるかもしれません。

マイナポータルには、自分のメールアドレス(任意のアドレスで良い)を登録し、その登録したメールアドレスに自分で指定した情報を送信してくれる機能があります。

この中に【行政機関等からのお知らせ通知】というものがあります。

私の想像では、市区町村から書類が来る前にこのお知らせ通知で先にメールが来るのでは? と考えています。

もしそうであれば、郵送の人よりも早く申し込める上に、オンラインで完結できるので入金までの時間がかなり短縮される可能性が高いと思います。

 

とは言いましても、『この10万円が早く振り込まれないと生きていけない!!』という方以外は、そこまで気にすることではないでしょう。

 

 

 

オンライン申請の注意点とは?

申請時には、銀行等の通帳の写しのアップロードが必要になります。

もし、自宅にスキャンができる機器(複合機など)がなければ、コンビニ等でコピーをとる必要があります。

ネットバンクを使用しているようであれば、web上で口座情報を表示させ、その画面をキャプチャしたものをオンライン申請の際に使用することもできます。

ネットバンクを使っている方でしたら、こちらのほうが楽ですね。

 

 

 

自分はオンライン申請が可能なのか?

オンラインの申請は(マイナンバーカードが無いとできない)ので、マイナンバーは用意しておく必要があります。

が、現在の外出自粛の状況を考えますと、コロナ感染のリスクを負ってまで市役所に行く必要は無いと思いますので、マイナンバーカードが無ければ無いで、通常の郵送申請を行うと良いでしょう。

ということで、オンライン申請ができるかできないかは
(現在手元にマイナンバーカードがあるかどうか)
で決まるということです。

 

 

 

オンライン申請のメリット

先程もお伝えしましたが、郵送に比べて着金が早くなる可能性が高い! こちらがメリットになります。

 

また、今回の10万円給付以外でも、これからは給付にしろ貸付にしろ、オンライン申請が普及していくと思います。

 

オンラインのほうが申請も楽で、申請された書類を確認する方も楽になると思いますので良いことしかない! と言えるでしょう。

 

ただ、セキュリティの観点から考えると(現在もWindowsXPを使ってまーす!)みたいな方もいらっしゃることを考えると、悩ましいところではあります。

 

そうは言っても、世界的にはオンライン申請が潮流となっているので、日本も避けては通れないと思います。

 

とりあえず声を大にして言いたいのが(印鑑やめて!)です笑

 

 

 

さいごに

オンライン申請はよくわからないと面倒そうですが、やってみると簡単だと思います。(思います、というのは自分がまだやったことがないため)

 

特にeTAXなどで税金の申請をされている方などはあまり違和感はないと思います。

 

とはいえ、マイナンバーカードを持っているが一度もマイナポータルにログインしたことがない! という方はオンライン申請をする際にアタフタすると思いますので、今のうちに一度ログインしておくとよいですね。

 

オンライン申請、是非活用していきましょう!

 

それではまた次回!

 

 

いいね1つ星 (1 投票, 平均: 1.00 / 1)
読み込み中...

-コロナ給付・貸付など

Copyright© フクロウ情報局 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.