文字サイズ:

お知らせ

さようなら平成、そして【令和】さんこんにちは!

投稿日:





★人生100年時代を生き抜くための情報をLINE@でお届けします!
 ご質問があればお気軽にメッセージを送ってくださいね!

友だち追加







過去の記事一覧は
こちらからどうぞ!



 

フクロウ( Fukurou_Japan)です。

 

ついに新しい年号になりましたね!

あなたは平成最後の日、どのように過ごしましたか??

 

私は飲んだくれていました笑。

 

 

 

 

 

 

各地でハッスルする人多数!

 

通常はテレビは見ないのですが、今回は元号が変わるということで年末年始とはわけが違うのでちょっと見てみました。

 

【平成がどんな時代だったか】などのような番組をやっていて興味深かったですね!

 

 

 

5/1、例を元年をむかえるタイミングでは、年末年始のように各地でハッスルされていたようです。

 

そしてなぜか渋谷に集まるという・・・。なんで渋谷? と思ったのですがみんななにかに理由をつけて集まって騒ぎたいんでしょうね。

 

 

正月~は正月~で酒が飲めるぞ~♪ みたいな感じですかね?

 

 

 

今回元号が31年で変わりましたが、このまま行くと生きている間にもう一度元号が変わる可能性がなきにしもあらずですね。

 

昭和後半生まれの人は特にその可能性が高いですよね。なんかすごいですよね~。

 

 

 

現在はよく『なんか昭和だな~』なんてセリフを聞きますが、令和10年ぐらいになると『なんかその感覚、平成だな~』なんてセリフも出てきそうですね。

 

昭和はもう出る幕なしですね。

 

 

 

令和はどのような時代になる?

 

テクノロジー的な観点から見てどのようになるのかをなんとなく予想してみました。

 

10年語にこの記事が残っていたら答え合わせをしてみるのも楽しそうですね。

 

 

 

【予想】

・スマホは無くなっている。そのかわりに体に埋め込むタイプかメガネのように装着するようなデバイスを使っている

 

・家の窓、ビルの窓、車のボディなどすべてが広告の対象になる。それでアフィリエイトもできてしまう

 

・ドローンに人を乗せて移動できるようになる。料金は高いが急いでいる人に需要があるかも?

 

・現在の西洋医学ではない方法で遠隔治療することが当たり前になる

 

・決済方法は現在のやり方とは全く違う方法になっていると思う。QRコードでもなくSUICAでもなくクレジットカードでも無いような。こちらも体に装着するか埋め込むデバイスで制御すると思われる

 

・自動運転は思っているほど進まない。技術的にはできても法律的な観点で足踏みしそう

 

 

 

ざっとこんな感じですかね。

 

改めて並べてみると、発想が貧困すぎて草って感じですね。

 

こういうことを多数想像できて、未来を先読みして今行動を起こせる人が成功できるんだろうな~とふと思った次第です。

 

 

 

まとめ

 

平成はテクノロジーがびっくりするほど進化しましたが、令和はもっとものすごいスピードで変化していくと思われます。

 

現在の仕事で無くなっていくものは多いと思いますので、この先何が発達するのか先読みして今からソレに関する勉強をしておいたほうが良いと思います。

 

 

 

とおかたいことは置いておいて、とりあえず令和が安寧な感じになることを祈っておきましょう。

 

それではまた次回!

 

 

1つ星 (←いいねをタップしてね!)
読み込み中...

-お知らせ
-, , , , , ,

Copyright© フクロウ情報局 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.