文字サイズ:

便利ツール

YouTubeに動画をアップしたい!動画編集をソフトはどれを使えば良い?

投稿日:





★人生100年時代を生き抜くための情報をLINE@でお届けします!
 ご質問があればお気軽にメッセージを送ってくださいね!

友だち追加







過去の記事一覧は
こちらからどうぞ!



 

フクロウ(@Fukurou_Japan)です。

今回は動画編集ソフトについてお伝えします。

 

現在YouTubeに動画をアップしていなくても、今後の参考にしてみてください。

 

 

 

 

 

 

YouTubeに動画をアップしたい!動画編集をソフトはどれを使えば良い?

 

動画ソフトは無料のものから高額のものまでいろいろあるのでどれを使えば良いか迷いますよね?

 

無料のものは私も使ったことがあるのですが、操作性と作業効率を考えるとやはり有料のものには及びませんね・・。

 

動画編集ソフトの比較ポイントは

商品の値段と操作の簡単さ

だと思います。

 

この点を考えるとこちらの2つのソフトが候補になりますね。

 

1 カムタジア

2 Filmora(フィモーラ)

 

私が使った感想としては、カムタジアをオススメしたいですね。

 

理由についてはこれから說明していきますね。

 

 

カムタジア

 

カムタジアは結構歴史が長い動画編集ソフトです。

 

2019年2月時点ではカムタジア2018というものが最新版ですね。

 

TechSmith Camtasia 2018 パッケージ

 

このソフトは非常に操作がやりやすくて、動画編集作業がサクサク進みます。

 

ただし欠点として、27980円もするので結構高い!!のです。

 

私ははじめからコチラを買いましたが後悔はしていません。

 

他のもう少し安いものも体験版で触ったりしてみましたが、操作がしにくいと感じたからです。

 

もしソフトに迷っていて多少は高くても良いよ・・という状況でしたら間違いなくこちらをオススメします!

 

 

 

Filmora(フィモーラ)

 

『カムタジアでは高すぎる!!』というアナタ。

 

こちらはいかがでしょうか?

 

Filmora(フィモーラ)9

 

こちらは7980円で、カムタジアよりかなり安いです。

 

ただ、操作方法はカムタジアに慣れていたからというのもありますが、微妙にわかりにくいです。

 

金額は安いので、操作性よりはまずは安価なものを! という方はこちらでも十分だと思います。l

 

このソフトは最初から準備されているテンプレートを使うと数ステップで良い感じの音楽付きの動画が作れるようになっています。

 

ただし、YouTubeにアップするような動画を作るのであれば、この簡単機能は出番は無いと思います。

 

簡単に完成しますが、カスマイズがほとんどできませんので・・。

 

YouTubeにアップするならやはり最初から作っていくべきですね。

 

 

 

まとめ

 

どちらのソフトも体験版があるので、それを使用して判断するのが一番良いですね。

 

動画ソフトは使ってみないと全く操作性が想像できないと思いますので。

 

そして使ってみても最初は全然わからないです笑。

 

操作に挫折する人がいるからこそ、きちんと扱えるようになった人には相当アドバンテージがあるのです。

 

ご自分にあったものをうまく選んでくださいね。

 

動画編集はハードルが高い上に、編集を一所懸命やってYouTubeにアップしてもほとんど見られることはありません笑。

 

それでも続けられる人が後々、利を得ることができるようになるのです。

 

そして、YouTubeで動画をアップするとgoogle検索の際にその動画が検索に引っかかるという素晴らしいメリットがあります。

 

それも結構すぐに上がります。(

 

1分とかで。

 

信じられませんが、本当です。ジャンルにもよるとは思いますけどね。

 

SEOを一生懸命頑張るより動画アップのほうがすぐ検索上位に上がりますよ。

 

ということで今回は以上です。

 

それではまた次回!

 

 

いいね1つ星 (1 投票, 平均: 1.00 / 1)
読み込み中...

-便利ツール
-, , , ,

Copyright© フクロウ情報局 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.