文字サイズ:

windows10アップグレード

Windows7のサポートが20年1月で終了!Windows10にアップグレード・PC買い替えどちらが良い?

投稿日:





★人生100年時代を生き抜くための情報をLINE@でお届けします!
 ご質問があればお気軽にメッセージを送ってくださいね!

友だち追加







過去の記事一覧は
こちらからどうぞ!



 

フクロウ( Fukurou_Japan)です。

 

20年の1月14日にWindows7のサポートが終了しますね。

 

Windows7をご使用の方、この件ご存知でしたか?

 

サポートが終了してもWindows7は物理的には使えますが、セキュリティ的にはよろしくないので、Windows10への移行を考えたほうが良いですね。

 

その際に【同じPCを使用してのアップグレード OR PC購入】こちらの2つの選択肢がありますが、どちらが良いかを考えてみました。

 

 

 

 

 

 

Windows7のサポートが20年1月で終了!Windows10にアップグレード・PC買い替えどちらが良い?

 

Windows7は2009年頃から存在していることと、PCのスペックはものにより大きく差があるという点を考慮すると、一概に【現在Windows7仕様者は全員、PCを買い替えたほうが良い】とは言えないんですよね。

 

ですので、今回はアップグレードをしたほうが良いパターン、購入したほうが良いパターンを考察してみたいと思います。

 

ちなみにWindows8のサポートはまだ終わっていないので、今のタイミングで慌ててアップグレードする必要は無いと思います。

 

 

 

Windows7→Windows10にアップグレードしたほうが良いパターン

 

 

パターンを紹介する前に、アップグレードした際のメリットを挙げておきます。

  • 追加費用は不要
  • データも設定もそのままなので、アップグレード完了後すぐに使用できる

デメリットとしては、アップグレードに失敗した場合、起動しなくなる可能性があるという点です。

 

 

 

それではここから、購入ではなく、アップグレードをしたほうが良いパターンについて書いていきます。

 

 

 

PCが4年以内ぐらいのモノである

この程度の年代のものでしたら、Windows10へのアップグレードで良いと思います。通常ですとWindows10がインストールされているPCのハズです。

 

そういったPCでありながら、Windows7をあえてインストールしたものだと思いますので、スペック的には全然問題ないと思います。(使用用途にもよります)

 

 

 

使用用途がネットの閲覧とちょっとした作業程度である

 

このような場合は、わざわざ購入する必要はありません。アップグレードでokです。

 

 

 

現時点でPCが重い等の不満が無い

 

このような場合もアップグレードで良いですね。ちなみにWindows10にアップグレードすると7使用時より、体感的に早くなります。

 

 

 

もしアップグレード後に起動しなくなっても自分で対応できるor対応してくれる人が身近にいる

 

ここは結構重要です。アップグレード中・アップグレード後にまれに起動しなくなることが時々あるようです。私は経験ありませんが・・。

 

そういった場合の対応がすぐにできるようなら、アップグレードはやってみても良いと思います。

 

 

 

新しいPCを購入したほうが良いパターン

 

購入が必要なパターンは上記の【アップグレードしたほうがよい】に当てはまらない場合ですね。

 

・現時点でパソコンが重い。高速化の方法もわからない

・ファンの音がうるさかったり、キーボードが使いにくい、外観が気に入らない

・アップグレードの方法がわからない。わかっていたとしてもトラブル対応をしたくない

 

このような場合は購入しても良いと思います。

 

ただし、新規購入だと今まで使用していたPCのデータの移行やソフトのインストール作業などが発生することをお忘れなく。

 

私はそれが嫌で、アップグレードを選択しました。

 

 

 

クリーンインストールをするという選択肢もアリ

 

現在のPCで、単純にWindows10をクリーンインストールするというやり方もありだと思います。

 

その場合、一度Windows7→Windows10にアップグレードをして、その後Windows10を改めてクリーンインストールすると、新たなライセンスは必要なくインストールできるようです。

 

知識がある方はこちらの方法でもよいかもしれませんね。

 

 

 

アップグレード・購入、どちらの場合でもバックアップは行っておいたほうが良い

 

購入の場合は危険度は低いですが、アップグレードの場合は起動しなくなる可能性もあるので、システム全体のバックアップをとっておいたほうがよいかもしれませんね。

 

私は『TrueImage』というソフトをオススメしていますが、無料で済ませたいようでしたら、以下のようなソフトを使うのも良いでしょう。

 

ちないみにTrueImageは4500円程度で購入できます。

 

 

 

以上、簡単にですが【アップグレード・購入どちらがよいか?】ということについてまとめてみました!

 

 

 

さいごに

 

購入かアップグレードかという問題は、【マイホームか賃貸か】ぐらい悩ましい問題です。

 

知識のある人に聞いても意見はばらばらだと思いますので、懐具合・面倒さ・リスクを鑑みた上で最も良いと思われる選択をするようにしましょう。

 

もし【アップグレードはよくわからないけど、アップグレードしたい! 購入はしたくない!】という方は私のほうで遠隔でサポートすることも可能ですので、必要があればお問合せフォームから『Windows10アップグレードについて』という件名でご連絡いただければ対応させていただきます。(料金は1万円から。応相談)

フクロウ情報局:問い合わせフォーム

 

それではまた次回!

 

 

1つ星 (←いいねをタップしてね!)
読み込み中...

-windows10アップグレード
-, , , , ,

Copyright© フクロウ情報局 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.