文字サイズ:

windows10アップグレード

windows10にアップグレードする際に知っておくべき事と注意点!

投稿日:





★人生100年時代を生き抜くための情報をLINE@でお届けします!
 ご質問があればお気軽にメッセージを送ってくださいね!

友だち追加







過去の記事一覧は
こちらからどうぞ!



 

フクロウ( Fukurou_Japan)です。

 

今回はWindows10へのアップグレードについて書きます。

『いまさら?』とおもうかもしれませんが、まだまだwindows8以前を使っている方も多いようなので私なりに考える注意点をまとめてみます。

 

今回はwindows10へのアップグレードのやり方自体をこと細かく書いているわけではないので、その点はご了承ください。

 

 

 

 

 

 

Windows8以前のOSを使用しているユーザーの割合は?

 

まずはこちらのグラフをご覧ください。

 

引用元:マイナビニュース2018年12月5日 OSのシェア

 

ご覧いただくとわかりますが、まだまだwindows7を使用している方が多いようです。

 

これはおそらく個人というより、企業の使用割合が高いのでしょう。

 

さらに詳しいデータについては引用元のマイナビニュースをご覧になってみてくださいね。

 

 

 

このグラフから言えることは、

『来年windos7のサポートが切れるがどうしよう・・・』

と考えているひとが多いということです。

 

2016年までは勝手にマイクロソフトのアップデートでwindows10に変更されていたりしましたが、今はそういうものはありませんし、無償でのアップデートも終了しています(と公式は述べている)。

 

このアップグレード、これから行うにあたりどういう部分を注すべきでしょうか。

 

これからその部分をみていきましょう。

 

 

 

Windows10にアップグレードする際に知っておくべき事と注意点!

 

windows10にアップグレードするには、

1 パソコンメーカーのやり方にしたがった方法

2 マイクロソフトのアップグレード手順による方法

この2つがあります。

 

それぞれの注意点を見てみます。

 

 

 

1 パソコンメーカーのやり方にしたがった方法

 

パソコンメーカーのサイトをみるとWindows10へのアップグレード方法が書かれている場合がほとんどです。

 

ですのでまずは、ご自分がお持ちのパソコンメーカーのサイトを開き、お持ちの機種を調べた上でその機種がwindows10へのアップグレード対象となっているかを調べます。

 

該当するようなら、あとは手順にしたがって行うだけです。

 

と簡単に書きましたが、メーカーによってやり方は様々だと思うのでこればかりはご自分でヒーヒーしながら手順を探していただくしかありません。

 

さらに、Windows8以降はアップグレードの対象となるが、windows7は対象外、ということもあります。windows7を使っている方にはショッキングなお話ですね。

 

 

 

メーカーの指示通りのやり方をする際のメリットとしては以下のようなものがあります。

 

・そのメーカー固有のソフトやデバイスなどが正常にアップグレードできる

・上記の理由で、アップグレード後に追加で設定することが少ない

 

以上のようなメリットがあるため、通常はメーカーの指示にしたがったアップグレードが良いでしょう。

 

 

 

2 マイクロソフトのアップグレード手順による方法

 

こちらの方法を行うと、先程のメリットの部分がデメリットになります。

 

・そのメーカー固有のソフトやデバイスなどが正常にアップグレードできない可能性がある

・上記の理由で、アップグレード後に追加で設定する項目が増える可能性がある(音が出ない、USBが読み込めないなど)

 

まずはこの点を理解しておいてください。

 

 

 

 

では次にメーカーが公式で説明している方法以外(マイクロソフトのやり方)でアップグレードする理由を考えてみます。

 

・メーカーのサイトを見てもやり方が載っていない

・windows7がアップグレード対象外だった

 

主にはこの2つでしょうね。

 

これは確かにしょうがないのでメーカー推奨ではないアップグレードをするしかなさそうです。

 

 

 

さらにこちらも理解しておいてください。

 

・アップグレードをするためのラインスを購入する必要がある

・インストールするためにUSBメモリか空のDVDを用意する必要がある

 

上記2点は今回のやり方をする場合のみです。メーカー推奨のやり方をする場合には不要です。

 

 

 

 

今回のパターンの場合には、先程書いたようにアップグレード用のプロダクトキーを購入する必要があります。実際には無料でアップグレードできる方法がちらほら載っているのですが、その方法を使ってアップグレードをしたあとで、急に『このプロダクトキーは使用できません』などのような表示が出る可能性もあります。

 

そのため、アップグレードのライセンスを購入するほうが無難だと思います。

 

購入時には、Amazonやヤフオクなどではなくきちんとマイクロソフトから購入したほうが後々トラブルが起きる可能性は低いと思われます。

 

マイクロソフトの公式のやり方にしたがった場合の注意点は以上です。

 

 

 

さいごに

 

どちらの方法をとっても多少の面倒さはあります。さらにもし途中で異常が起きてしまうとPCが起動しなくなる可能性もあります。

 

ですので、アップグレードの際には詳しい人に手伝ってもらうか、もしくはご自分で行うようならwindows10にアップグレードをする前にシステム全体のアップグレードをするということを行っておいたが良いでしょう。

 

まだ来年まではwindows7を使えますが、早めにWindows10にしておいたほうが良いですね。

 

ぎりぎりで慌てなくて済み、精神衛生上よろしいかと思います。

 

どうしても面倒でやりたくない!! という方がいらっしゃいましたら有料となりますが私の方で対応することも可能です。その際にはLINEで一度ご連絡いただければ相談にのりますよ!


友だち追加

 

それではまた次回!

 

 

1つ星 (←いいねをタップしてね!)
読み込み中...

-windows10アップグレード
-, , , ,

Copyright© フクロウ情報局 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.