文字サイズ:

windows10アップグレード 修理

2012年型のDELLノートPCの画面灰色問題が改善したお話(XPS13&InspironR15)

投稿日:





★人生100年時代を生き抜くための情報をLINE@でお届けします!
 ご質問があればお気軽にメッセージを送ってくださいね!

友だち追加







過去の記事一覧は
こちらからどうぞ!



 

フクロウ( Fukurou_Japan)です。

 

2012年型のDELLノートパソコンで、windows7からwindows10にアップグレードした結果、画面が灰色になって見えなくなるという症状が発生していました。

DELLのアップデートなどすべて試しましたが治らず、諦めていましたが、(2021年のwindows10の大型アップデート適用により改善)されたので、その情報をシェアします。

困っている方はぜひ参考にしてください。

 

2012年型でもまだまだ使えますよ!

 

 

 

 

 

Windows10を最新版にするだけでOK!簡単なのですぐ実施を!

 

今回、症状が消えたPCの機種はこちらです。

1 DELL XPS13(L321X)

2 DELL Inspiron R15 (5520)

 

Windows10の最新バージョン(21H1)を適用することにより改善されました。

こちらからダウンロード&インストールができます。

【Windows 10 のダウンロード】
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

 

 

 

2012年以降のPCでも同様の症状がでている場合があるようです。

ちなみにwindows7→Windows10にアップグレードすることにより症状が発生したので、もしかしたらWindows10を直接インストールしたら症状が出なくなるのでは? と最初は考えたのですが、その手順を使っても画面灰色症状はでていました。

なので、win7→win10 にアップグレードすることが問題なのではなく、

該当機種にWindows10をインストールすることが問題

だったようです。

 

 

さいごに

今年末にはwindows11が登場しますが、もしかしたらそちらにアップグレードするとまた症状がでてしまうかもしれません。

 

ですので、windows10が使える間はそのまま使い、Windows10のサポート切れが近くなったらWindows11にアップグレードすることをおすすめします。

 

それではまた次回!

 

 

1つ星 (←いいねをタップしてね!)
読み込み中...

-windows10アップグレード, 修理

Copyright© フクロウ情報局 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.