文字サイズ:

カスタマイズ

【WordPress】販売ページ(ランディングページ)を作るならAFFINGERがおすすめ!

投稿日:





★人生100年時代を生き抜くための情報をLINE@でお届けします!
 ご質問があればお気軽にメッセージを送ってくださいね!

友だち追加







過去の記事一覧は
こちらからどうぞ!



 

フクロウ( Fukurou_Japan)です。

あなたは一つのサービスや商品に特化した販売ページを作成したことがありますか?

 

ある場合は特に問題は無いと思いますが、一度もない場合はどの手段を取るべきかというのは悩ましい問題ですよね。

 

販売に特化したページのことをランディングページと言いますが、そういったページを作るにあたり、いろいろ私が見た結果、【AFFINGER】というwordpressのテンプレートを使うほうが良いという結論に至りましたので、その経緯をお話したいと思います。

 

 

 

 

 

 

【Wordpress】販売ページ(ランディングページ)を作るならAFFINGERがおすすめ!

販売ページを作るにはいろいろな方法やサービスがあります。

 

以前ご紹介しました【ペライチ】などもそうですね。

 

ただ、ペライチは無料で使えますが、独自ドメインが使えなかったり、有料プランにしないと使えないパーツがあったりして、ちょっと使いづらい部分があるんですよね。

 

また、wordpressで慣れている人だと、おそらくペライチでページを作るのは少し面倒に感じるかもしれません。

 

 

 

その他には販売ページ作成用のwordpressプラグインを使うという方法もあります。

 

例えばこちらですね。

【Elementor】

外部サイト:Elementorの使い方

 

このプラグインも良いと言えば良いのですが、こちらはブロックを組み合わせて作るタイプの操作なんですよね。

 

ちょっと使ってみましたが、正常に動かない部分があったり、使いにくかったりでそんなにおすすめはできないですね・・。

 

 

 

AFFINGERが良いという結論になった!

 

ということで本題です!

 

wordpressのテーマ【AFFINGER】を使うほうが何も考えずに販売ページを作ることができて楽です!

アフィンガー(AFFINGER)の購入方法とダウンロード方法

 

このテーマを使うと固定ページや記事編集ページの右側のラジオボタンをポチッと押すだけで、ヘッダーもサイドバーもなにもないページが表示されるようになります。

 

このボタンですね。

【LP化する】という部分を選択すると、周りに全く何もないページを作ることができます。

 

AFFINGERは有料(14,800円)ではありますが、この操作だけで簡単に販売ページが作れるので、複数の商品やサービスを提供して利益を得ることができれば簡単にペイできる額だと思われます。

 

販売ページの作成を考えている方はぜひお試しください!

 

 

 

さいごに

 

今回ご紹介しましたアフィンガーはそこまで高額ではないので、もし販売ページとして使えなくてもそこまで損をしたと感じることは無いと思います。

 

それどころか、細かい気が利く設定が多いので、もしかしたらメインのテンプレートとして使うにようになるかもしれませんよ!

 

今後はまた変わるかもしれませんが、現時点では私は安く簡単に作るならAFFFINGERがベストだと考えていますよ。

 

ぜひ今回の内容を参考にして販売ページを作ってみてくださいね。

 

それではまた次回!

 

 

1つ星 (←いいねをタップしてね!)
読み込み中...

-カスタマイズ
-, , , , , , , , ,

Copyright© フクロウ情報局 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.