文字サイズ:

修理

ノートPC【VAIOZ】のディスプレイが2回も白い縦線が入って修理した話

投稿日:





★人生100年時代を生き抜くための情報をLINE@でお届けします!
 ご質問があればお気軽にメッセージを送ってくださいね!

友だち追加







過去の記事一覧は
こちらからどうぞ!



 

フクロウ( Fukurou_Japan)です。

 

今回は私が持っているノートPCのディスプレイが2回も壊れて修理した話です。

 

ノートPCを外に持ち歩いている方でしたら、参考になる部分もあるかと思います。

 

結論としては【セミハード以上のノートPCケースを使いましょう】ということです。

 

 

 

 

 

 

ノートPC【VAIOZ】のディスプレイが2回も白い縦線が入って修理した話

 

現在VAIOZの2012年頃のバージョンのものを1台所有しております。SVZ1311AJという機種です。

 

古い機種ですが、オークションでもなかなか価格が下がらない商品です。といっても2万円出せばかえますけどね。

 

 

で、このノートPC。

 

なんと2回もディスプレイに白い縦線が入ってしまったのです!

それも3本くらい。

 

 

 

線が入っていても画面は見えますが、使う気にはなれませんよね。

 

ですので、あなたの大事なノートPCがそうなってしまわないように私の失敗例を見て対策してください。

 

 

 

故障した状況と実施したこと

 

最初に故障したのは、カフェでノートPCを開いて察業し、自宅に帰ってきたとき。

 

カフェではなんともなかったので、おそらくかばんに入れているときに変な圧力がかかったのだと思われます。

 

ノートパソコンはそのままかばんに入れていたのではなく、一応ケースに入れていました。衝撃を吸収するやわからいタイプです。

こういうタイプのものです。写真のものと全く同じではありませんがほぼ一緒です。ちなみにこれはエレコム社のインナーケースです。

 

 

 

車を所有している時に車を自分でぶつけてしまったようなショックでした!(今は車ないですけど) 結構気に入っているパソコンだったのでショックは大でした。

 

結局ディスプレイ部分だけを購入し、分解して交換しました。この頃のVAIOZはかなり分解が楽なタイプでした。

分解方法は以下のサイトを参考にしました。

最強モバイルVAIO Zをバラす、オトナの夏休み自由研究3日目

 

 

 

VAIOZの液晶はこういうタイプです。

今回はヤフオクで中古のものがあったので、そちらを買いました。

 

 

 

分解している時に気づいたのが、

【液晶がペラペラ、天板がすごく薄い】

ということです。

 

『これ絶対、衝撃とか圧力に弱いでしょ・・・』といった感じでした。

 

 

 

そうは思いつつもアホな私は懲りずに、そのまま以前のノートPCケースを使っていました。

 

 

 

そして1年後に悲劇が。

 

カフェ→歩いて帰宅→自宅でノートPC開く→ディスプレイに白い縦線を発見・・・

 

もう『ぎゃ~~~~っ!』って感じでした。

 

おそらく原因はスタバ・・・ではなく、歩きながらカバンに入れている状態にあるということがわかりました。

 

そしてまたディスプレイを購入し、前回と同じように取り付けました。すでにディスプレイだけでもう一台VAIOZが買えてしまいそうな勢いです。

 

さすがに2回も交換するような羽目になったので私は学びました。

 

『ハードケースを買おう!!』←遅すぎ。

 

 

 

ということで、探してみたところ、ハードケースはごつすぎる感じがしたので、セミハードケースにしてみました。

 

購入したのはこちらです。

KING ノートPC用キャリングケース スリムタイプ (セミハード) ~13.3インチワイド NPSC-SLIM-13 ブルー 816566 2,710円

 

色は複数あります。今回は青を選んでみました。

 

実際に使ってみたところ、セミハードということでハードケースのようにガチガチに硬いわけではないのでちょっと心配でしたが、問題はなさそうです。

 

ただし注意点が。それは重量が358gもあるということです。

 

結構ずっしりしますが、ノートPCを守るためにはしょうがいないですね。

 

ということで、今回は2度の故障からセミハードケース購入に至るまでのお話でした。

 

私の場合はそんなに大きな金額を出して購入したPCではなかったのでまだマシですが、10万~15万などの結構な金額を出して買ったPCはセミハードケースを使うことをオススメしますね。

 

ちなみにDELLのXPSという機種やレッツノートなどは天板が頑丈なので、セミハードでなくても良いと思います。

 

 

 

さいごに

 

2回も液晶を交換するはめになるという失態を演じてしまいましたが、少なくとも今回の内容を見たアナタは対策を取るようにしてくださいね。

 

ノートPCをそのままカバンに入れている方も時々いますが、結構リスクは高めなので気をつけたほうがよいですね。

 

何もないよりは衝撃を吸収するケースを、絶対にPCを守りたいならセミハードかハードケースを使用することを強くオススメします!

 

それではまた次回!

 

 

1つ星 (←いいねをタップしてね!)
読み込み中...

-修理
-, , , , , ,

Copyright© フクロウ情報局 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.